自分史・家族史テンプレート③ 一枚の自分史・家族史

パソコンでつくる自分史・家族史プロジェクト 経過報告3
皆さまからのご支援をいただき、自宅のパソコンで 自分史・家族史を気軽につくることができるWord用のテンプレート(4種類)をつくっています。
■ クラウドファンディング の詳細は下記のリンク先にてご覧ください
http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/154

<途中経過をご報告します。>
一枚の写真で、その時の思い出を残す。一枚の自分史・家族史のイメージが完成しました。
実際にどんな感じになるか作ってみると、
・写真を一枚にすることにこだわらず、1~3枚でもOK。
・文字もたくさん書いても良いし、ちょっとでも良い。
・タイトルも自分史・家族史にこだわらず、「私の思い出」でもなんでも良い。
A4一枚の台紙と思うと、気軽につくることができますね。

作って良かったと思うこと。
〇自分史・家族史に残そう!ということは、自分にとって大事な写真・思い出ということがわかった。写真に写っていないところ、その時の会話や動き、楽しさ、温度、感想なども思い出す。
〇あの人は元気だろうか。と写真に写っている人との会話やエピソード等を思い出す。自分史や私の思い出を書こうと写真をじっくり見ることがなければ、その人を思い出すこともなかったであろう。
〇これを印刷して綴じれば、私の思い出が残る。これは、大事な宝物になる。生きていくための元気になる!そう感じました。