自分史・家族史テンプレート② 家系図(自分のルーツをたどる家系図)

パソコンでつくる自分史・家族史プロジェクト 経過報告2
皆さまからのご支援をいただき、自宅のパソコンで 自分史・家族史を気軽につくることができるWord用のテンプレート(4種類)をつくっています。
■ クラウドファンディング の詳細は下記のリンク先にてご覧ください
http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/154

<途中経過をご報告します。>
今回のクラウドファンディング特典プレゼントとして、縁結ぶ家系図やが「自分でつくる家系図講座」で利用している『自分のルーツをたどる家系図』のイメージが完成しました。テンプレート4種類の背景にあわせています。
記入できるのは、
①お名前、②誕生日、③年齢、④続柄、⑤結婚記念日、⑥(逝去日)、⑦(享年)+アルファ(Wordですので、ご自分で文字や写真、イラストを追加できます)
※戸籍を収集して確認しながら記入しますが、戸籍の記載状況によっては、一部わからない場合もあります。

<実際、49歳の私がつくってみました>
戸籍を集めて調べてみると、高祖父母(自分のルーツをたどる家系図全員がわかりました)までたどることができました。何人かは高祖父母の父母の名前までわかりました。
初めて知る先祖の名前もたくさんありました。
私の直系30人(15組の夫婦)のうち、誰一人かけても私は生まれてこなかったんだなと思うと、「私が今ここにいる。」ということが奇跡のように感じます。
家系図を作ってから、ご家族の思い出の聞き取りを始めたほうが、ご両親・祖父母の言葉が、心の中にすっと入ってくる気がします。
かかった費用は、戸籍代、22通(16,500円)+郵便料 640円
かかった時間は、約6時間(郵送申請や役場に出向いての時間も含む)です。